賃貸物件一覧

アパートの共益費で行われている必要な点検 エレベーター 消防設備・・

木造アパートの場合は、多くの場合、入居者さんに求められる管理費は3000円程度です。しかしその一方で、4階建て以上のマンションとなると、管理費は5000円~6000円程度と、管理費が2倍程度になります。なぜなんでしょうか。それはエレベーターが設置されているかどうかの違いです。

アパート経営 一括借り上げでは賃料改定協議で減額される 大東建託でも

賃料改定ですが、一括借り上げでアパート経営を行っていると必ず直面する事柄です。大東建託の場合は住居部分は、35年の契約でも最初は10年後に賃料改定が行われその後は、5年ごとに賃料改定が行われていきます。一方でテナント部分は最初から3年ごとに賃料改定が行われます。

賃貸住宅経営 市街地の土地所有者とそうでない場合の違い 

筆者も父からアパート事業を相続して随分の期間が経過しました。筆者のように相続という形でアパート事業にかかわるようになった方は少なくないと思います。しかし一方であくまでもビジネスという観点で、アパート事業を始める方もおられるのではないでしょうか。最近はワンルームマンション投資がはやっているようですが

NO IMAGE

社員寮もいろいろなパターンがある アパートオーナーと関係が深いのは

企業の福利厚生の1つとして社員寮があります。そしてこの社員寮ですが、いろいろな方式がありますが、アパートオーナーとのかかわりの深い方式もあります。しかし経済不況で派遣切りなどが行われると急速に社員寮の解約が行われることもあります。

入居斡旋は管理会社任せ しかしアパートオーナーも物件の魅力を熟知するならば

最近はサブリースによる賃貸住宅経営が主流になりつつあるので、アパートオーナーさんが部屋付け、つまりは空室に入居者を入れるための努力をすることはほとんどないかもしれません。このサブリースのいいところは、空室になってもアパートオーナーに支払われる賃料が変わらないというてんにあります。

積水ハウスシャーメゾンと大和ハウスd-room どちらがいいの?施工不良は?

賃貸住宅業界では大東建託が圧倒的なシェアを維持していますが、建設業界全体となると、積水ハウスと大和ハウス工業が強いです。この2社、双方とも大阪に本社のある関西資本ですが、ユーザーにすればどちらを選ぶかで迷うところです。同じ大阪資本でも異なる特徴がありますし・・

賃貸住宅経営にかかる修繕費用 どれくらいが必要か?

アパートを建てて、晴れてアパートオーナーになると、今後は家賃収入を期待できるようになります。しかしお金が入ってくるばかりではありません。出るお金もあります。しかも半端ではありません。その出るお金でも大きな比率を占めるのが修繕費用です。どうしてもアパートも経年とともに劣化していきますので、修繕は必ず行わなければならない

マンションや賃貸物件を購入するさいにチェックすべき事柄

中古の分譲マンションを買うために、実際にマンションを見にいくことと思いますが、そのさいにどこをチェックするでしょうか。チェックすべき事柄は幾つもありますが、分譲マンションでも賃貸住宅でも必ず設置されているものを必ずチェックすべきでしょう。それは掲示版です。

アパート経営を行えるエリアとは?人口の増減や最寄り駅の乗降客数から割り出せる

アパート経営が成功するかどうかの大きな要素の1つに、どの場所で行うかというてんがあります。これはかなり重要です。というのも全く同じアパートを建てても、建てる場所によって入居率も異なってきますし、家賃も異なってくるからです。ではこの場所がアパート経営に向いているのかそうでないかをどのようにして見分けることができる