アパート経営と法律一覧

アパート経営には様々な法律が関係してきます。そのような法律に精通することも、アパート経営を行っていくうえで重要な事柄です。とくに管理会社や入居者となんらかのトラブルに直面した時に、法律にそって解決を図ることになりますのでアパートオーナーにとって法を知っていることは重要です。

有益費や必要費は期限内ならば家主に請求できる

賃貸住宅において借主が修繕や修理を行った場合、有益費や必要費として家主に請求することができます。しかも賃貸契約終了後1年以内ならば請求することができます。家主としては賃貸契約のさいに特約として有益や必要費についての事項を加えることによって・・。

公共の道路の機能維持のための建築物の容積率 金融機関の審査でも重要

建築基準法第52条で定められている容積率ですが、公共の道路の機能維持のための基準です。そして容積率の基準にかなっているかどうかは、金融機関から融資を受けるさいの審査でも調べられることがあり、不適合であるならば、融資を受けられなくなります。