大東建託一覧

賃貸住宅最大手の大東建託。木造のアパートを得意としています。この数十年で急成長した企業の1つですが、ノルマの厳しい営業体制などで問題になることがあります。もちろん外資系企業ほどではないかもしれませんが。一方で物件オーナーは8万人以上をかかえており、多くのオーナーさんは、多少の不満はあっても、大方大東建託との契約に満足しているようです。そしてオーナー数は増大しています。さらにコア事業のアパート建設業以外にも介護や保育、保険など事業などの多角化にも力を入れており、ジリ貧状態の建設業を補うものとなっています。

大東建託が介護のケアパートナーに注力 今後の主力事業の1つになるか?

新規のアパートやマンションへの金融機関の融資が厳しくなっている今、賃貸住宅建設会社の建設事業の業績はさえない状態が続いています。そのようななか建設事業以外に業界にも手を伸ばすことによって、企業の成長を図る動きも生じています。賃貸住宅最大手の大東建託も介護事業に注力することによって・・。

大東建託を批評する記事の落とし穴 すべてが真実とは言えない

どの世界でも批評する人はおり、批評によって改善されるならば、それは悪いことではありません。しかし批評の内容によっては批評先が「悪」との前提で批評しまくり、真実が曲げられてしまっていることもあります。実際のところ賃貸住宅最大手の大東建託の批評記事にもそのような傾向が・・。

ワンマン経営が招いた災難  レオパレス21 大和ハウス・・

建設業界ではレオパレス21と大和ハウス工業の施工不良や不備物件問題が、くすぶっています。その一方で積水ハウスや大東建託においては、今のところ施工不良や不備物件問題が表れてきません。その違いはどこにあるのでしょうか。