大東建託一覧

賃貸住宅最大手の大東建託。木造のアパートを得意としています。この数十年で急成長した企業の1つですが、ノルマの厳しい営業体制などで問題になることがあります。もちろん外資系企業ほどではないかもしれませんが。一方で物件オーナーは8万人以上をかかえており、多くのオーナーさんは、多少の不満はあっても、大方大東建託との契約に満足しているようです。そしてオーナー数は増大しています。さらにコア事業のアパート建設業以外にも介護や保育、保険など事業などの多角化にも力を入れており、ジリ貧状態の建設業を補うものとなっています。

ワンマン経営が招いた災難  レオパレス21 大和ハウス・・

建設業界ではレオパレス21と大和ハウス工業の施工不良や不備物件問題が、くすぶっています。その一方で積水ハウスや大東建託においては、今のところ施工不良や不備物件問題が表れてきません。その違いはどこにあるのでしょうか。

大東建託が介護事業を拡大中!!

地方銀行のアパートローン審査の厳格化にともない、アパート建設事業の不振が、ほとんどの建設会社で生じています。そのようなさなか賃貸住宅最大手の大東建託は事業の多角化を進めており、とくに介護事業については急速に拡大を図っています。