トラブル一覧

アパートオーナーをやっていると何らかのトラブルが生じることがあります。入居者のトラブルの場合は、ほとんどの場合、管理会社が対処してくれますが、管理会社とのトラブルとなると厄介です。なかには裁判沙汰になっているケースもあります。ところでトラブルの具体的なケースとしては、騒音トラブルやペットに関連したトラブルが多いようです。その他にも雨漏りなどのトラブル、最近では施工不良も大きな問題となっています。管理会社とオーナーのトラブルでは、一括借り上げでオーナーに支払われる賃料の減額に関連したトラブルがよく起きます。

マンションを購入して快適な生活?しかしデメリットも

住宅ローン減税などで後押ししてか、この数十年のうちに、多くの方が分譲マンションを購入し、マンション暮らしをするようになりました。たしかにマンションには充実した設備や、立地条件の良さなどがあり、快適な暮らしを実現することができます。しかしマンション暮らしの陰の部分、つまりは問題点も明らかになってきました。

アパートの入居者からの苦情 どのように対処できるか

アパートやマンションなどの集合住宅の場合は、どうしても配慮の欠いた入居者についての苦情がでるものです。特に多いのが騒音についてです。このような場合、どのように対処できるのでしょうか。対処の仕方を間違えると厄介な事柄へと発展してしまうこともあります。

人気の積水ハウスのシャーメゾン 遮音性では賛否両論が・・

賃貸住宅のなかでも人気が高いのは積水ハウスのシャーメゾンです。現在のところシェアでは大東建託の物件に次いで2番手につけているようですが、シャーメゾンの遮音性については賛否両論があるようです。もちろん遮音性が完璧な建物自体はありませんが・・。

東建コーポレーションもやはりレオパレスショックのあおりを受けていた

賃貸住宅事業をコアとする大東建託やレオパレス21に次いで大手の一角を担う東建コーポレーション。テレビのCMなどでも、しきりに宣伝していますが、やはりレオパレス21の施工不良問題のあまりを受けて、新設貸家着工数が大幅に減っているようです。