トラブル一覧

アパートオーナーをやっていると何らかのトラブルが生じることがあります。入居者のトラブルの場合は、ほとんどの場合、管理会社が対処してくれますが、管理会社とのトラブルとなると厄介です。なかには裁判沙汰になっているケースもあります。ところでトラブルの具体的なケースとしては、騒音トラブルやペットに関連したトラブルが多いようです。その他にも雨漏りなどのトラブル、最近では施工不良も大きな問題となっています。管理会社とオーナーのトラブルでは、一括借り上げでオーナーに支払われる賃料の減額に関連したトラブルがよく起きます。

アパート経営 家賃を滞納された場合の対処策 管理会社が大手ならば・・

今の時代は、家賃保証会社システムのおかげか、大家が家賃滞納による損失を被ることは昔と比べて少なくなったようです。しかし毎月の家賃、けっこうな額になりますので支払う側には、どうしても支払えないという事態は今でも生じ得ます。では家賃滞納リスクを軽減するうえで大家にできることはあるのでしょうか。

積水ハウスや一条工務店 ブランド力はあっても口コミでは・・

最近はインターネットの口コミなどで、提供されているサービスがどのようなものかについ簡単に知ることができるようになりました。なので広告等で、これを買ってみようと思ったものの、買う前に口コミを読んでみて、買うのをやめたということもあるかもしれません。ところで住居についての口コミも多く見ることができます。

アパートにいわゆる社会的に問題がある人が入居している場合

反社会的集団というと暴力団や過激な政治活動集団を意味しますが、社会は排除しようとする動きが強まっています。しかしそれでもそのような人たちは全国に10万人弱はいるといわれ、どこかに居住しています。そして身分をごまかして公営団地や賃貸住宅に住んでいる場合もあります。

マナーの悪いアパート入居者にどのように対処するか

どうしても見過ごすことができないようなアパート入居者さんの振る舞いに気づいた時はどうすればよいのでしょうか。例えば、騒音を立てる入居者さんがいて他の入居者さんが大変迷惑がっているといった事例の場合です。その場合は管理会社に連絡して対応してもらうのが無難のようです。

アパートの入居者からの苦情 どのように対処できるか

アパートやマンションなどの集合住宅の場合は、どうしても配慮の欠いた入居者についての苦情がでるものです。特に多いのが騒音についてです。このような場合、どのように対処できるのでしょうか。対処の仕方を間違えると厄介な事柄へと発展してしまうこともあります。

人気の積水ハウスのシャーメゾン 遮音性では賛否両論が・・

賃貸住宅のなかでも人気が高いのは積水ハウスのシャーメゾンです。現在のところシェアでは大東建託の物件に次いで2番手につけているようですが、シャーメゾンの遮音性については賛否両論があるようです。もちろん遮音性が完璧な建物自体はありませんが・・。

東建コーポレーションもやはりレオパレスショックのあおりを受けていた

賃貸住宅事業をコアとする大東建託やレオパレス21に次いで大手の一角を担う東建コーポレーション。テレビのCMなどでも、しきりに宣伝していますが、やはりレオパレス21の施工不良問題のあまりを受けて、新設貸家着工数が大幅に減っているようです。