建物一覧

アパートオーナーであるためには建物の所有者でなければなりません。そしてアパートを所有するためには多額の費用がかかりますし、さらに維持管理をしていくためにも多額の費用がかかります。これらの費用は家賃収入で賄っていく必要があります。

市街地のマンションにある機械式駐車場 金食い虫になることも?

都心部にあるアパートマンションの場合は必ずしも入居者さんが自家用車を所有していて駐車場を必要としているとは限らない場合があります。都心部に住んでいるのならば自家用車がなくても、充実している公共の交通機関や自転車そしてミニバイクなどがあれば、生活していくのには十分でしょう。しかし地方となると事情は異なります。

アパート老朽化による建て替えは退去要請の正当事由になるか?

知り合いが、とても築古なアパートに住んでいました。家賃はとても安いのですが、多くの入居者が、住むためではなく荷物置き場として使用しているようなアパートです。そしてある日、突然に建物を壊すために明け渡しを要求する張り紙が不動産管理会社から貼られていたとのこと。理由は建物が著しく老朽化しているために、もはや入居し続ける

第一種低層住居専用地域でのアパート!!3階以上のアパートは無理

土地を買うならば低層住居専用地域で買えという言葉がありますが、しかしアパート経営のためにアパートを建てるとなると事情が異なります。なにせ建物制限の多い地域で、この地域における絶対高は10~12mまでです。つまりはせいぜい2階までとなり3階以上の高さとなると・・

農地にアパートを建てるためには地元の農業委員会の許可が必要?

田舎暮らしをしている場合、多くは居住するための家と田んぼや畑を所有している場合があります。筆者の妻の実家もそうなのですが、だんだんと年を取り畑仕事がつらくなると、農地として使っていた土地が、放置状態になってしまいます。農業の後継者がいれば、後継者に畑仕事を行ってもらうことができますが、今の時代、子供も都会に行って

土地価格や建物価値を調べるのに役立つ公的なツールがある

最近はネットの普及にともない、種々の情報をネットで調べることができるようになりました。このてんで官公庁もネットをとおして情報発信するようになってきています。例えば土地の路線価を調べたいと思うならば、国税庁のホームページから調べることができます。ところで最近になって初めて、気がついたのですが、国土交通省が

リノベーションとリフォームの違いとは?リノベーションはなぜ重要?

最近リノベーションという言葉をよく耳にするようになってきました。リノベーション、リフォームと同じようなものだと思われるかもしれません。しかし厳密には、リノベーションとリフォームとは異なります。どのような違いでしょうか。それは、リフォームが老朽化した建物を新築の状態に戻すこと、つまりは原状回復を意味するのに対して

庶民が住むにしてはリスクがあり過ぎるタワーマンション

アパートオーナーとは世界も次元も違うものにタワーマンションがあります。なぜか世間ではタワーマンションに住むことが憧れのようになっています。しかもタワーマンション、モノによればアパート1棟と同じぐらいの価格がする高価なものもあります。私個人としては、どうせ同じ価格ならば、タワーマンションよりもアパートを買います。

家賃が高い市街地エリアの賃貸住宅経営は地主か法人が多い?

筆者の所有物件のある周辺エリアにおいて賃貸アパートやマンションは多々あります。しかし通勤圏にある市街地のエリアなので、土地価格はとても高いので、一個人が土地を買ってアパートを建てるということは、ほとんど難しいようです。ですからこのエリアの賃貸住宅オーナーはほとんどが、もともとの地主さんで、自分の土地にアパートを建てた

大規模修繕工事 設計監理方式と責任施工方式 どちらを選ぶ?

通常であるならば、アパートマンションの多くが10年~15年の間に大規模修繕工事を行います。そのさいに世帯数の多いマンションの場合は、多くの場合、設計監理方式でこの大規模なプロジェクトを行うことでしょう。この設計監理方式について株式会社あんしん保証のサイトの

ユニットバスがあり部屋も狭いワンルームは苦戦する

同じ周辺エリアにおいても、あるアパートはほぼ満室状態を維持しているのに、あるアパートの入居率は50%前後といったことが生じることがあります。そうなると満室状態を維持しているアパートは、周辺エリアの相場家賃よりも高い家賃を設定できるかもしれません。一方で、空室だらけのアパートとなると相場家賃よりも下げなければならないで