建物一覧

アパートオーナーであるためには建物の所有者でなければなりません。そしてアパートを所有するためには多額の費用がかかりますし、さらに維持管理をしていくためにも多額の費用がかかります。これらの費用は家賃収入で賄っていく必要があります。

大規模修繕工事の設計監理方式(コンサルタント)のメリット

アパートマンションの大規模修繕工事を行うさいに設計管理方式、つまりはコンサルタント会社にお任せする方式が、多くの場合に採られています。そうすることにはどのようなメリットがあるのでしょうか。もちろんそのような場合にはコンサルタント会社にコンサルタント料を支払わなければ・・

管理会社とオーナーの思惑の違い 営利主義の管理会社に利用されないために

アパートマンションオーナーが管理会社に任せる目的は、煩雑な法的求められている業務を代行してもらうこと、そして建物の資産価値を保つことに他なりません。そのことによって賃貸住宅においては周辺エリアの家賃相場程度に家賃を設定することができますし、区分所有者ならばマンション価格を保ち、売却する場合でも

修繕積立金の目安とは 国土交通省のガイドラインでは・・

アパートマンションは周期的にメンテナスや修繕が必要となります。分譲マンションではそのための費用を区分所有者たちから修繕積立金という形で集めていますが、その費用の目安はどれぐらいになるのでしょうか。このてんで国土交通省はガイドラインを示していますが、それによると・・

家主の修繕義務 どこまで家主が賃貸物件の修繕費用負担が求められるか

以前、賃貸マンションに住んでいた時に、お風呂のガスがつかなくなりました。修繕が必要な状態です。もともと備え付けの給湯設備だったので、不動産管理会社に連絡すると、しばらくして給湯設備の交換工事が行われました。当時、賃借人だった私たちには工事費用の請求はありませんでした。

アパートやマンションの管理会社の質 どこで知ることができるのか?

集合住宅、アパートやマンションにしても、きちんときれいに管理されている物件にだれしもが住みたいと思うものです。筆者も私用で幾つかのアパートやマンションに足を運ぶことがありますが、廊下がとても汚れていたり、階段部分が破損しているような物件もありますが、必要な清掃や修繕が行われないままに放置されているような物件も

タワーマンションや高層マンションのリスク 修繕費用が・・

アパートオーナーとは世界も次元も違うものにタワーマンションがあります。なぜか世間ではタワーマンションに住むことが憧れのようになっています。しかもタワーマンション、モノによればアパート1棟と同じぐらいの価格がする高価なものもあります。私個人としては、どうせ同じ価格ならば、タワーマンションよりもアパートを買います。

店舗付きマンションやらないほうが無難 入居事業者が見つからない

店舗付きマンション。満室時には問題がないのですが、空室になった場合、しかもその期間が長くなった場合、アパートオーナーにとって大変なことです。しかもそうした事柄は、しばしば生じます。大東建託パートナーズ管理のテナントでも生じえます。