建物

アパートオーナーであるためには建物の所有者でなければなりません。そしてアパートを所有するためには多額の費用がかかりますし、さらに維持管理をしていくためにも多額の費用がかかります。これらの費用は家賃収入で賄っていく必要があります。

建物

築古のアパートを購入して賃貸住宅経営を行うことのメリット

地主さんならば、自分の土地に新しいアパートなどを建築してアパート経営を始めることが多いかと思います。 それはそれでいいのかもしれませんが、しかし土地を買ってアパートを建てるとすると、かなりの費用負担がかかることになります。 そこで初期費用を...
大規模修繕工事

建物の大規模修繕工事でぼったくられないためには?

アパートマンションは10年~20年に1度は大規模修繕工事を行うことになります。 この大規模修繕工事、マンションにとっては時間も費用もかかる大きなイベントともいえるでしょう。 そしてこの工事を行う方式は大きく分けて2つないしは3つに分けること...
設備

アパートやマンションに自家用車のための駐車場を設置しなくても大丈夫か?

筆者の所有物件の管理会社は大東建託パートナーズです。 ですからどうしても、外出している時に大東建託グループのアパートを見かけると、関心が向きます。 ところで大東建託パートナーズの物件の多くに自家用車のための駐車スペースも用意されています。 ...
設備

お部屋の魅力アップのために行えること 温水洗浄便座の設置

今の時代でもホテルのお部屋は、ユニットバスになっているお部屋が多いです。 ユニットバス、つまりはトイレとバスそして洗面所が一体となったものです。 ところでホテルの場合は短期滞在なので、それはそれで良いのかもしれません。 しかしそれが賃貸住宅...
大規模修繕工事

費用負担の重い大規模修繕工事 費用を軽減するためには

アパートオーナーにとって気がかりな事柄の1つは10年~20年に1度は行う大規模修繕工事ですが、そのための費用がどれぐらいかかるかということが気になるところです。 あるオーナーの話では「○○建設で大規模修繕工事を行ったら、すごく高ったといった...
大規模修繕工事

高額な建設修繕費を安く抑えるために相見積もりを取ることができる

これは実際に生じ得ることですが、家の解体工事費用を3社に見積もってもらったとします。 A社の見積もり金額は250万円。 B社の見積もり金額は300万円。 C社の見積もり金額は350万円。 と同じ解体工事でも施行する業者によって見積もり金額が...
設備

賃貸住宅の駐輪場に屋根を設置することのメリット デメリット

地方などでは賃貸アパートに車の駐車場は必須のものとなりますが、一方で市街地のアパートとなると自転車所有者は少なくないと思います。 しかも市街地となると自家用車はなくても自転車は所有している方が少なくありません。 市街地となると買い物や病院に...
建物

自然災害に必ずしも強くないタワーマンション 負動産になるリスクも

最近は風水害が多発し、多くの建物がそのために損傷を受けています。 とくにメディアなどで報道されていることでは、タワーマンションが災害に弱いということについて、しばしば伝えられています。 数年前にイギリスのロンドンのタワーマンションが火災にな...
入居斡旋

賃貸住宅供給過剰エリアにおいて入居希望者に選んでもらえるためには・・

競合物件の多いエリアにアパートがある場合は、そのなかで自分のアパートを選んでもらえるのは容易ではありません。 とにかく競合物件よりも、何かのてんで目立たさなければ入居者は決まりません。 その1つが、コストパフォーマンスで目立たせるというてん...
建物

建物は法廷耐用年数を超えても使用することができる

建物には法定耐用年数が定められています。 木造の場合は22年 鉄筋鉄骨造りの場合は47年 となっています。 【確定申告書等作成コーナー】-耐用年数(建物/建物附属設備) (nta.go.jp) もちろん様々な状況により耐用年数は多少、変わり...