土地開発一覧

アパート経営 郊外において向いているエリア 不向きのエリア

三重県津市の郊外にレオパレス21の物件が乱立しているエリアがあります。このエリアでは、競合物件があまりにも多いので、空室率が高くしかも家賃の下落に悩まされているアパートオーナーさんがおられるとのことです。このようなエリアでのアパート経営は、先行きも厳しい状況が続くことでしょう。

地方での賃貸住宅経営 高利回り物件であってもデメリットも

アパート経営で失敗しないための大原則の1つに乗降客の多い駅から徒歩10分以内圏内でアパート経営を行うといった事柄があります。もちろんこの考え方は、ほぼ正しいんだと思います。このようなエリアでは入居者需要があり、コストパフォーマンスのある物件であるならば空室に悩むことはありません。

アパート経営の最大のリスクは空室 一括借り上げでもリスクに

最近はアパート経営トラブルが、朝日新聞などの主要メディアで取り上げられるようになり、アパート経営のリスクが意識されるようになってきました。確かに、相続税対策といった節税効果があり、長期安定収入源になるメリットがありますが、リスクがあるのは事実です。そいて最大のリスクは・・

アパート経営に向いているエリアかどうかを見分ける方法

アパート経営が成功するかどうかの大きな要素の1つに、どの場所で行うかというてんがあります。これはかなり重要です。というのも全く同じアパートを建てても、建てる場所によって入居率も異なってきますし、家賃も異なってくるからです。ではこの場所がアパート経営に向いているのかそうでないかを・・