賃貸暮らし一覧

ひと昔前は、分譲マンションブームなどで、人気がなかった賃貸暮らしですが、最近になって、その良さが見直されています。というのも分譲マンション暮らしのデメリットが明らかになってきてますし、その一方で賃貸住宅の性能はグレードアップしています。

アパートの施工不良のために退去の場合に請求できる費用

レオパレス21のアパートでアパートの施工不良問題がクローズアップされるようになりました。そのような場合、施工不良部分の改修工事のために退去しなければならないかもしれません。この場合は、退去に伴う費用をアパートの管理会社などに請求することができます。具体的にどれくらいの費用を・・。

家賃の値上げ 入居者と大家 更新時に値上げが求められたら

ある知人が家賃の話をしているときに「家賃は値上げすることがあっても、下がることはない」と言われていました。厳密にはそうではないのですが、しかし概ねその通りです。また筆者の所有物件がお世話になっている大東建託パートナーズの担当者も「場合によったら値上げするように・・

不動産の契約書でしばしば書かれている甲や乙とは誰のこと?

不動産の契約書や賃貸契約書には、小さな字で多くの事柄が記載されています。十分に理解するためには根気強く読まなければなりません。ところで、しばしは甲や乙という言葉がでてきます。これはそれぞれ何を意味しているのでしょうか。この甲や乙の記載は時々見かけますが、決まりのようなものがあるようです。

積水ハウスと大和ハウス どちらがいいの?施工不良は?

賃貸住宅業界では大東建託が圧倒的なシェアを維持していますが、建設業界全体となると、積水ハウスと大和ハウス工業が強いです。この2社、双方とも大阪に本社のある関西資本ですが、ユーザーにすればどちらを選ぶかで迷うところです。同じ大阪資本でも異なる特徴がありますし・・

町内会や自治会とアパート経営 アパートに自治会運営費が請求されることも

関西の超高級住宅街、芦屋市の六麓荘町では町内会の拘束力が強く、一世帯あたり毎年50万円の町内会費を支払わなければならないそうです。この芦屋市の六麓荘の町内会の場合は、特別な条例によって、町内会の権限が強いそうで、六麓荘に住むためには町内会にきちんと加入し、町内会の求めには応じなければなりません。

住まないほうがよいアパートの特徴 雨漏り 外壁・・

欠陥住宅という言葉を聞いたことがあるかもしれませんが、アパートでも欠陥の兆候ともいえる事柄があります。それを見極めるならば、住まない方がよいアパートへの入居を避けることができます。例えば雨漏りの状況は天井を見れば、ある程度、察することができますし、外壁を見れば・・

アパートやマンションでのペットの飼育 トラブル要因の1つ

集合住宅でのペット飼育は多くの物件で認められています。しかしトラブルとなることもあり、飼育可の条件が決められている場合があります。今回はペット飼育のさいのどのような細則があるかについて取り上げてみたいと思います。多くの場合、ペットを飼育する場合は、物件によってペット飼育・・

アパートやマンション 晩になると騒々しくなる物件もある

不動産の購入や賃貸住宅の入居を検討しているならば、お部屋の内覧は1度しか行えないかもしれませんが、曜日や時間帯また天候の異なる時などに、何度か周辺環境を確かめるために足を運んでみるのは良いことです。そうするならば思わぬメリットやデメリットに気づくことがあります。