2023年10月一覧

築古のアパートを購入して賃貸住宅経営を行うことのメリット

地主さんならば、自分の土地に新しいアパートなどを建築してアパート経営を始めることが多いかと思います。それはそれでいいのかもしれませんが、しかし土地を買ってアパートを建てるとすると、かなりの費用負担がかかることになります。そこで初期費用を抑えるために行えることがあるとすると、築古物件つまりは中古物件を購入してアパート

アパート事業の最大のリスクが空室にあると言われる理由

賃貸住宅経営において最大のリスクは空室だと言われています。ではそもそも空室がなぜ賃貸住宅経営における最大のリスクになるのでしょうか。幾つかの理由がありますが、その1つの理由は空室が多くなると銀行への返済ができなくなるというてんがあります。銀行への返済が行えなくなると。・・

店舗付きマンションやらないほうが無難 入居事業者が見つからない

店舗付きマンション。満室時には問題がないのですが、空室になった場合、しかもその期間が長くなった場合、アパートオーナーにとって大変なことです。しかもそうした事柄は、しばしば生じます。大東建託パートナーズ管理のテナントでも生じえます。

アパート経営に必須の事柄 閑静なエリアや駐車場の設置?

地方に住んでいるならば自家用車は必需品のようになっているエリアがあります。そのようなエリアでは住居に駐車場があることが必須の事柄といえるでしょう。つまりは駐車スペースがあるかどうかというてんも重要な事柄になってきます。しかしこのてんでは土地価格もさほど高くない地方では、さほど問題はないことでしょう。

賃貸住宅経営のメリット 副業になることや定年がない

アパートオーナーになる理由は例えば給料が安いので副業として始めたいという方もおられるかもしれません。確かにアパート経営そのもは管理会社に多くを任せておくならば、サラリーマンでも副業として行えるものです。しかし自己資金が少なく、給料もさほど多くなければ、多額のアパートローンを借りるのは厳しいことでしょう。

アパートオーナーは家賃を決められない?管理会社の専権事項?

最近は一括借り上げによるアパート経営が主流をなしつつあります。たしかにこの方法ですと、アパートオーナーは一括借り上げ会社からアパートの状況にについての報告を受けるだけで、一括借り上げ会社の担当者とアパートオーナーが協議したりすることも、しばしば生じるということはありません。

セキスイハイムと積水ハウスとは別会社 セキスイハイムのアパートの特徴は

多くはありませんが、時々セキスイハイムのアパートを見かけることがあります。このセキスイハイムですが、積水ハウスとは別会社です。セキスイハイムは積水化学工業の住宅会社です。一方で積水ハウスは、積水化学工業から独立した会社で、住宅においてはセキスイハウムよりも圧倒的に大規模になっています。

賃貸住宅経営は時間をかけて収益を確保する地道な事業

ヘッジファンドなどは短期的に利益を獲得するために、様々なリスクの高い投資を行います。結果的に、あっというまに大きな利益を獲得することができれば、大きな損失を被ることもあります。つまり投機事業とは機会をとらえて利益を得ようとするさま、または成否が不確実なさまともいえハイリスクハイリターンな投資