アパートを建てられないエリア 市街化調整区 工業専用地域

土地所有者にとって、土地を更地のままに持っていてもほとんどなんの利益もありません。さらに更地であっても固定資産税はかかります。しかもさらに悪いことに更地のままにすると固定資産税が最大6倍もする場合もあるのです。なので土地活用ということでアパートを建てようとしても・・

大東建託 積水ハウス 大和ハウス工業 賃貸住宅ではどこがいい?

どこの建設会社を選べば良いかということになりますが、どこの建設会社も競合よりも多くの物件を獲得するために、しのぎを削っています。私、個人の見解では積水ハウス、大和ハウス工業、大東建託といったところが無難ではないかという印象があります。3社の賃貸住宅の入居率は悪くはありませんし・・

賃貸住宅 解約届けの日から1カ月分の家賃の支払いが求められる

多くの場合、賃貸契約は解約の一カ月前に届けることが規約されている場合が多いです。なので、もし1月末になってそうするならば、2月分の家賃も支払うことを求められることになるでしょう。なので退去が決まったならば速やかに退去届けを賃貸住宅管理会社に提出する必要があります。

アパートの立地 周辺に火葬場 墓地 処理施設といった施設があると・・

アパートの近くにどうのような施設があるか。それはアパートの資産価値や家賃にも影響を及ぼす重要な事柄です。例えば周辺に火葬場や墓地、下水処理施設や廃棄物処理場といった施設があると資産価値や家賃に悪影響が生じます。そしてそれらの施設を嫌悪施設と言われています。それで・・

アパートの管理費 どのように使われている?妥当な負担?

通常は、多くのアパートやマンションで家賃とは別に管理費が求められます。例えば相場的には単身者向けの賃貸住宅では、2000円~4000円ぐらいです。そしてエレベーターがついているならば5000円~7000円ぐらいです。そしてファミリータイプになると管理費はもっと高くなります。

アパートにとって部屋の広さは重要 国交省も基準を定めている

当然のことといえば当然のことですが、部屋が広くなれば、それなりに家賃も高くなっていきます。部屋が広く、それなりの設備が整っているならば、1人暮らし向きの部屋でも家賃は5万円台、6万円台と上がっていきます。そして国土交通省も部屋の広さについての基準を定めています。

銀行のアパートローンの借り換えには数百万円の費用が しかし長期的には・・

アパートローンは借り換えによって、ローン金利を下げることはできますが、借り換え費用というのが、相当かかります。 それならば借り換えをしないほうが、無難と考えてしまうかもしれませんが、中長期的に見れば借り換えをするほうが良いということになる場合のほうが多いようです。

アパートオーナーから退去要請 その時に正当に請求できる事柄

賃貸暮らしをしていると、ある日、突然の退去の要請がくる場合があります。この場合、賃貸人都合の退去要請の場合、実際のところは、入居者は賃貸人にさまざまな費用を補償してもらうことができます。そして正当に請求できる事柄には、住み替え先の敷金や礼金やそのさいにかかる・・

タワーマンションや高層マンションのデメリット 防水に費用が・・

アパートオーナーとは世界も次元も違うものにタワーマンションがあります。なぜか世間ではタワーマンションに住むことが憧れのようになっています。しかもタワーマンション、モノによればアパート1棟と同じぐらいの価格がする高価なものもあります。しかしタワーマンションには様々なデメリットも・・

アパートオーナーになるのに地主は有利 地主でなければ何を行える?

アパート事業を始めるならば遊休地の所有者が最適です。というのも、アパート事業を始めるために土地を買い、そしてアパートを建てるとなると、相当の費用がかかるからです。特に、人口密集地の土地価格は相当なもので、土地を買いアパート事業を始めるとなると、初期費用を回収するのに相当の年月がかかります。