無料の家賃 最初の数カ月をそうすることのアパートオーナーのメリット

入居者募集のさいに、最初の1カ月~半年の家賃を無料にすることがあります。そうするならば家賃収入はその期間は入ってきませんが、そうすることのメリットもあります。そのメリットとは、そのことによって空室を埋めることができること、そして物件の家賃を下げることなく家賃を維持することができる・・

マンションを知るうえで重要な重要事項報告書と長期修繕計画書

マンションを知るうえで重要な書類があります。それは重要事項報告書と長期修繕計画書、そして修繕履歴です。特に重要なのが重要事項報告書と長期修繕計画書です。そして修繕履歴からも物件について多くを知ることができます。とくに施工不良問題が取り沙汰されている昨今、修繕履歴を見ることによって・・

アパートのための融資アパートローンの可否は何で決まる?

銀行からアパートローンを借りるためには、銀行の審査を通過する必要があります。多くの場合、まず支店内でのチェックを受けて、支店内チェックが良ければ、本店の融資の部署の審査を受けることになります。そしてこの審査の可否を左右する事柄は幾つかありますが、支店の融資担当者の意気込みや能力も・・

アパート経営 リスクもあるなかで長期安定収入源になるためには

アパート経営は長期安定収入をもたらすと言われています。しかしそれとともに、様々なリスクもあります。最近はサブリースによるアパート経営が主流になりつつありますが、サブリース会社とアパートオーナーとのトラブルも少なくありません。ではどのような場合、長期安定収入のメリットを享受できるのでしょうか。

アパートの経営を行なう前に物件のエリアの市場調査を行うのは重要

アパートの立地はとても重要だと言われています。どんなに素敵なアパートでも立地が悪ければ、入居者もなかなか見つけることができず、家賃も高く設定することはできません。それで前もっての市場調査はとても重要です。例えば人口の増減や、駅前に銀行や証券会社の店舗があるかといったことも・・

大規模修繕のための積立金 積極的に運用すべきか?

大規模修繕工事はアパートにしてもマンションにしても一大イベントで、分譲マンションの管理組合はそのために存在意義があるといっても過言ではありません。そしてそのためには巨額の費用がかかるために、修繕積立金などで資金を集めていきますが、そのお金はマンションの規模にもよりますが、かなりの額に・・

アパートのオーナーにとって家賃の設定と入居者ターゲットは重要

アパートオーナーにとって適正な家賃を設定することは重要です。家賃が高過ぎると入居してくれる人がいませんし、家賃が安過ぎると収益面で問題となります。また入居者ターゲットを絞るならば、それに合わせた設備などを設置することができます。とりわけ中年女性を入居者ターゲットにすると良いとの・・

外国人の労働者の受け入れ 建設費高騰の抑制になる?

近年、外国人労働者の受け入れが緩和されました。人手不足のために建設費が高騰していた建設業界においても、外国人労働者の存在はメリットとなります。アメリカでも建設業などの多くを外国人労働者が担うことによって、アメリカの経済を支えていると言われていますが、日本も今後そのようになっていく・・

敷金や更新料とは 敷金や更新料はアパートオーナーのものになる?

賃貸住宅の入居のさいに敷金が要求されることがあります。この敷金はアパートオーナーのものになるわけではありません。敷金は未払いの家賃や修繕費のために確保しておき、退去時に使わなかった分を返金しなければなりません。一方で更新料はアパートオーナーのものになります。しかし一括借り上げの場合は・・

アパートやマンションの掲示板によって住宅についての重要な情報を見極める

アパートやマンションの状態を知るうえで、参考となるのは目立つ場所に設置されている掲示板に書かれている事柄です。掲示板には管理会社や管理組合からの連絡事項が掲示されていますが、そこから建物内で何が生じているかを知ることができますし、騒音の問題や施工上の問題が生じていることなども・・。