アパート事業とは

賃貸住宅経営を行うということは事業者になるということ?

昔の事柄ですが、亡くなった父から、マンションを相続してしばらくしてアパートローンを借りている銀行の担当者が来られました。昔の事柄ですが、亡くなった父から、マンションを相続してしばらくしてアパートローンを借りている銀行の担当者が来られました。銀行の担当者いわく「事業のほうはどうですか」と尋ねてきました。
建物

築古のアパートを購入して賃貸住宅経営を行うことのメリット

地主さんならば、自分の土地に新しいアパートなどを建築してアパート経営を始めることが多いかと思います。 それはそれでいいのかもしれませんが、しかし土地を買ってアパートを建てるとすると、かなりの費用負担がかかることになります。 そこで初期費用を...
アパートローン

銀行がダメならばノンバンク そしてノンバンクから銀行に借り換え

以前のことですが入居率の低迷に苦しむシェアハウス物件オーナーの苦境のニュースがメディアで報じられています。このシェアハウス物件オーナーに積極的に融資をしてきたのが、地方銀行の稼ぎ頭ともいえるスルガ銀行でしたが、今回のトラブルで、スルガ銀行の経営にも悪影響が及んでおり、アパートローンに積極的
大規模修繕工事

建物の大規模修繕工事でぼったくられないためには?

アパートマンションは10年~20年に1度は大規模修繕工事を行うことになります。 この大規模修繕工事、マンションにとっては時間も費用もかかる大きなイベントともいえるでしょう。 そしてこの工事を行う方式は大きく分けて2つないしは3つに分けること...
大東建託

賃貸住宅トップシェアの大東建託の物件の特徴とは?

賃貸住宅管理戸数について、関心のない方にとって、賃貸住宅管理戸数でトップシェアのメーカーはどこ?と尋ねると、その答えは積水ハウスとか大和ハウス工業、あるいはレオパレス21と答えるかもしれません。 しかし事実は、そのいずれのメーカーでもなくト...
賃貸物件

政府による外国人労働者の受け入れ拡大はアパートオーナーにも恩恵が・・

最近のことですが、近所のコンビニに行くと、外国人の方が従業員として働き、レジも扱っていました。 おそらくはベトナムの方ではないかと思います。 さらに新聞の販売店においても外国人の方を配達員として雇っている販売店もみかけるようになっています。...
賃貸暮らし

賃貸住宅の契約更新のさいの更新料とは?支払いを拒否することはできる?

関東と関西では賃貸住宅の賃借人の支払いで多少異なるてんがあるといわれています。 その1つが更新料というものです。 筆者のような関西人にとって更新料というものは、あまり馴染みがありません。 筆者もアパート暮らしを若いころにしたことがありますが...
設備

アパートやマンションに自家用車のための駐車場を設置しなくても大丈夫か?

筆者の所有物件の管理会社は大東建託パートナーズです。 ですからどうしても、外出している時に大東建託グループのアパートを見かけると、関心が向きます。 ところで大東建託パートナーズの物件の多くに自家用車のための駐車スペースも用意されています。 ...
賃貸暮らし

突然の退去要請 しかし断ることもできる場合がある

最近は賃貸住宅派が増えていると言われています。 理由としては ①分譲マンションの価格が高過ぎて手が出ない。 ②転勤のある仕事なので賃貸住宅のほうが都合が良い。 といった理由があります。 ところで賃貸住宅暮らしの良いてんは、家賃をさえきちんと...
アパート事業とは

定年退職がない賃貸住宅経営のメリット 副業にもなる

アパートオーナーになる理由は 例えば給料が安いので 副業として始めたいという 方もおられるかもしれません。 確かにアパート経営そのもは管理会社に多くを任せておくならば、サラリーマンでも副業として行えるものです。 しかし自己資金が少なく、給料...