税金一覧

アパートオーナーと税金は切っても切れない関係です。様々な税金がかかってきます。例えば家賃収入の1割程度を占める固定資産税がありますし、その他にも所得税や住民税がかかります。その他にもアパートの売買のさいにも税金がかかりますし、大規模にテナント賃貸をしているならば消費税がかかります。

アパート経営と贈与税

アパート経営を行っている大家が病気がちになったりすると生前に子供などにアパート経営を受け継がせたくなるかもしれませんが、その場合は高税率の贈与税がかかってきます。

アパート経営と法人

アパート大家さんも個人事業者になりますが、アパート経営の規模が大きくなると法人にしたほうが有利になる場合があります。目安となるのは不動産所得が1000万円を超えるならばですが。

アパート経営と収入印紙

収入印紙というと普段の生活ではあまりなじみがありませんが、アパートを建てるさいには作成した契約書に貼ることが求められます。工事請負契約とアパートローン契約においてです。そして金額が大きくなるほど印紙税も大きくなります。

アパート経営と消費税

アパート経営と消費税は切っても切れない関係です。アパート建設費用、修繕費用、設備交換等すべてに消費税はかかります。しかし小規模事業者の場合は益税制度からテナント賃貸家賃の消費税分は納めなくてもよいというメリットもあります。