2023年11月02日一覧

空室だらけのアパートになることを回避するために何を行えるか

空室が全国で20%を超え、そのうちに30%になるのではないかといわれています。空室が目立つようになれば、当然のこととして家賃収入が減ります。例え家賃保証のある一括借り上げであっても、空室が目立つようになると、周期的に行われるアパートオーナに支払われる賃料を決める協議において、思い切った賃料減額という憂き目に遭う