2022年11月一覧

サブリース建設会社があくまでも自社所有の賃貸物件を運営しないのはなぜ

昔の不動産賃貸の主流となっていたのは、アパートオーナーが物件の管理を一括借り上げでない仕方で不動産管理会社にお任せして行うという方法で、空室が生じた場合は、空室分の家賃収入が入らなくなるというデメリットがありました。いわば不動産管理会社はアパートオーナーとの間に入って業務を行い、あくまでもアパートオーナーをサポート

家主の修繕義務 どこまで家主が賃貸物件の修繕費用負担が求められるか

以前、賃貸マンションに住んでいた時に、お風呂のガスがつかなくなりました。修繕が必要な状態です。もともと備え付けの給湯設備だったので、不動産管理会社に連絡すると、しばらくして給湯設備の交換工事が行われました。当時、賃借人だった私たちには工事費用の請求はありませんでした。

物件の目立つ傷や汚れを簡便に費用を抑えて修繕する方法 

アパートも完成時はほとんど目立った傷もなく、きれいなのですが、しかし徐々に傷などがついていきます。床や壁などが汚れたり傷がついたりするものです。またアパートの顔とも言えるエントランスも汚れたり傷が目立つようになることもあるでしょう。この場合、お部屋の場合は、入居者が退去したあとに原状回復工事で修繕することになります。

立ち退き料の相場とは 引越し費用 今後の家賃免除・・

アパートの建て替えのさいには賃借人に立ち退き料を支払わなければならないかもしれません。その相場ないしは目安はいくらぐらいになるのでしょうか。実際のところ立ち退き料の相場というものはないのですが、目安となる事柄はあります。例えば当然のこととして引越し費用は最低限でも・・

アパートやマンションの管理会社の質 どこで知ることができるのか?

集合住宅、アパートやマンションにしても、きちんときれいに管理されている物件にだれしもが住みたいと思うものです。筆者も私用で幾つかのアパートやマンションに足を運ぶことがありますが、廊下がとても汚れていたり、階段部分が破損しているような物件もありますが、必要な清掃や修繕が行われないままに放置されているような物件も

アパートと損害保険 自然災害被害や犯罪被害も補償される場合も

アパートマンション経営を行っていると、様々な被害に直面することがあります。火災、自然災害、盗難などありますが、そのための修繕費は相当なものです。しかし損害保険に加入しているならば補償があります。もちろんそのために支払う保険料は安くはありませんが、もしもこうした事で・・

タワーマンションや高層マンションのリスク 修繕費用が・・

アパートオーナーとは世界も次元も違うものにタワーマンションがあります。なぜか世間ではタワーマンションに住むことが憧れのようになっています。しかもタワーマンション、モノによればアパート1棟と同じぐらいの価格がする高価なものもあります。私個人としては、どうせ同じ価格ならば、タワーマンションよりもアパートを買います。

アパート経営 几帳面に収支を記録し計算できない人は向かない人

筆者の知人の事ですが仕事がうまいかなくなり、収入減で家賃が支払われなくなりました。そこで大家さんに、できる限りのことはするので、当面は敷金から家賃分を支払ってほしいとお願いし、そのような形で家賃を支払うことに。ところで、この大家さん、高齢女性でおおらかなところがいいのですが、几帳面とはいえない人でも

繰り返し敗訴 レオパレスオーナー それにしてもなぜ勝てない

レオパレス21への不信感を募らせてレオパレス21のアパートオーナーは少なからずおられますが、LPオーナー会の支援を受けつつレオパレス21への訴訟が何件も起こされていますが、オーナーさん側に有利な判決が下されるケースはあまりありません。やはり法的な面になると・・