賃貸アパートの人気設備 ベランダ シャワー・・


アパート画像

大東建託施工管理のアパート。

空室がますます増加する時代、ますます入居者ニーズをとらえることが必要になっている昨今、今回は設備面での入居者ニーズについてとりあげてみました。

最近では賃貸暮らしをする場合でもほんの一時的な住居として借りるよりも、できるだけ長く居住する傾向が強くなっているようです。

設備の充実が求められている

長く腰を据えて借りるわけですから当然、住居の設備の充実が求められてきます。

ではどのような設備が求められているのでしょうか。

ベランダ

ベランダがあれば布団を干すことができますし、室内では乾かしにくい洗濯物を干すことができます。

まらベランダに花を置いたり、ちょっとした野菜を育てるなどして菜園を楽しんでいる方もおられます。

確かに魅力的な設備だといえるでしょう。

さらに昨今の若い世代は、どうしてもシャワーを必要としているようです。

銭湯や温泉でも必ずといっていいほどシャワーがついていますし、昔のように洗面器にお湯を入れて洗い流すことが不自然のように思われているのでしょうか。

シャワー設備のないアパートマンションは敬遠されるようです。

給湯設備

今では当たり前のようについてる給湯設備です。

なければ当然、敬遠されることでしょう。

アパートマンションオーナーにとっては維持するのに高くつく設備ですが・・

花画像

人気のある設備のあるアパートマンションは家賃の下落リスクが抑制される。

インターホン

最近は特に市街地ではインターホンの普及がかなりの割合を占めています。

昔ながらの呼び鈴というところは、ほとんどなくなってきました。

当然、賃貸物件においてもインターホン、特にカメラ付きインターホンの設置が求められています。

カメラ付きインターホンになると、誰が訪問してきたか、カメラを見てすぐに判断できます。

宅配業者でしたら、すぐに応対したりできますが、見知らぬ訪問者ならば、警戒することができます。

以上、最近少なくとも求められている設備についてあげてみました。

アパート経営をするならば少なくともこれらの設備は設置しておきたいものです。