アパートの建設費用


アパート画像

更地のままにしたくないゆえにアパートを建てる地主さんもいる。

更地を更地のままにしておくと固定資産税が高くなるので、土地活用としてアパート経営を思いたつ方は少なくありません。

そこでアパートを建てるとしますが、最初の大きな壁の1つは莫大な建設費用です。

不動産の素人には建設費用がどれぐらいが適正なのか、見当もつかないことでしょう。

そこで

数社に建設費用を見積もってもらう

ことができます。

実際のところ建設費用は会社によって差があるのは事実です。

なかには、大家に不動産の知識や経験がないのを見て、建設費用でかなりの額をぼったくる悪質な会社があるのも事実のようです。(多かれ少なかれ建設会社は建設することにより収益を得ているわけですが、適正水準を大きく上回っているのが問題です)

しかも建設費用そのものが最低でも数千万円~、マンションになると億以上かかりますから、ぼったくられるとなると後々後悔します。

そこで少なくとも数社以上に見積もってもらうのは賢明といえます。

明らかに他社よりも、ずば抜けて高額な会社は見積もった後に対象から除外することができるでしょう。(積水ハウスなど、それなりの根拠があって高額になるメーカーもあります)

また数社以上から見積もると、あの会社はこれぐらいの価格でやってくれると言って、競合させることにより建設費用を値切ることもできます。

ですからとにかく数社以上から見積もってみましょう。

花画像

建設費用を数社から見積もってみることができる。

ところで建設費用はできるだけ安く抑えたいという心情が働くものですが、ただ単に安ければ良いというものでもありません。

なぜ安く抑えられているのか、その根拠はなんでしょうか。

人件費を抑えるために質の落ちる職人さんが用いられているのでしょうか。

材料の質が粗悪なものを使っていないでしょうか。

あるいはなんらかの手抜き工事が行われていないでしょうか。

このようなてんをチェックしてみることができます。

いずれにしてもあまりにも安い場合は要注意といえるでしょう。

当初はやや高く感じる場合でも、経年劣化に強い材料が使われていたりと、長い目でみればそのほうがお得な場合もあります。

アパートマンション建設は高額ですから、複数社から見積もってもらうこと、またこの分野に詳しい第3者のアドバイスなどを受けながら賢い選択をしていきたいものです。