賃料改定一覧

サブリースつまりは一括借り上げでのアパート経営を行うと周期的に一括借り上げ会社と賃料改定協議を行うことになります。そしてここでいう賃料とは一括借り上げ会社が物件オーナーに支払う賃料のことです。多くの場合は、賃料改定のたびに減額されていくことになります。

アパート経営 一括借り上げでは賃料改定協議で減額される

賃料改定ですが、一括借り上げでアパート経営を行っていると必ず直面する事柄です。大東建託の場合は住居部分は、35年の契約でも最初は10年後に賃料改定が行われその後は、5年ごとに賃料改定が行われていきます。一方でテナント部分は最初から3年ごとに賃料改定が行われます。