2022年08月09日一覧

空室率が3割以上で赤字経営に転落?大東建託オーナーなら大丈夫?

近年、賃貸住宅の空室率は20%を超えたといわれています。この後、その数字は30%へと向かって上昇していくことが予想されています。そしてこのことは、将来的にアパート経営そのものが、苦戦を強いられる事業であることを示しています。とにかくアパート事業そのものは、入居してくださる入居者さん・・

住んでみたい建物に重大な欠陥がないかどうかを調べてみる

筆者の知り合いが、賃貸の戸建住宅に住むことになりましたが、木造の2階建てです。やや築年数が経った建物ですが、部屋数や部屋の広さは十分のようです。ただ住んでみてわかったのは2階の一部で雨漏りしていることがわかったようです。さっそく物件を管理している管理会社に連絡したそうですが、なかなか修繕してくれないとか・・。