2022年05月04日一覧

土地の価値は需要で決まる 広大過ぎる土地は低く評価されることも

面大減価という不動産用語がありますが、その意味するところは、一般的に面積の大きな土地は、その地域の標準的な規模の土地に比べて土地の単価は低くなる傾向が見られるという意味です。その理由は、あまりにも広大な土地は、個人で買われることがなく、買い手はほとんどが事業者・・