2021年10月16日一覧

家賃の支払いが困難になっても家賃保証制度や住居確保給付金制度がある

仕事先から思うように給料を得ることができず、家賃の支払いが困難になってしまうことがあります。この場合、家賃保証会社によって物件オーナーへの支払いが行われることになります。また住居確保給付金制度によっても最大9カ月の家賃の支払い分を支給してもらえる制度もあります。