2021年07月20日一覧

アパートの経営の現実 建物が10年超になるとキャッシュが貯まらなくなる

新築のころは、家賃も高く設定しても入居者が決まり、例え退去者がでても、すぐに次の入居者が決まったものです。しかも新築なので、修繕費用がかかることは、ほとんどなく出ていくお金も少なかったことでしょう。ところが残念なことに、このような状態が続くということはありません。