2021年03月一覧

大規模修繕のための積立金 積極的に運用すべきか?

大規模修繕工事はアパートにしてもマンションにしても一大イベントで、分譲マンションの管理組合はそのために存在意義があるといっても過言ではありません。そしてそのためには巨額の費用がかかるために、修繕積立金などで資金を集めていきますが、そのお金はマンションの規模にもよりますが、かなりの額に・・

アパートのオーナーにとって家賃の設定と入居者ターゲットは重要

アパートオーナーにとって適正な家賃を設定することは重要です。家賃が高過ぎると入居してくれる人がいませんし、家賃が安過ぎると収益面で問題となります。また入居者ターゲットを絞るならば、それに合わせた設備などを設置することができます。とりわけ中年女性を入居者ターゲットにすると良いとの・・

外国人の労働者の受け入れ 建設費高騰の抑制になる?

近年、外国人労働者の受け入れが緩和されました。人手不足のために建設費が高騰していた建設業界においても、外国人労働者の存在はメリットとなります。アメリカでも建設業などの多くを外国人労働者が担うことによって、アメリカの経済を支えていると言われていますが、日本も今後そのようになっていく・・

敷金や更新料とは 敷金や更新料はアパートオーナーのものになる?

賃貸住宅の入居のさいに敷金が要求されることがあります。この敷金はアパートオーナーのものになるわけではありません。敷金は未払いの家賃や修繕費のために確保しておき、退去時に使わなかった分を返金しなければなりません。一方で更新料はアパートオーナーのものになります。しかし一括借り上げの場合は・・

アパートやマンションの掲示板によって住宅についての重要な情報を見極める

アパートやマンションの状態を知るうえで、参考となるのは目立つ場所に設置されている掲示板に書かれている事柄です。掲示板には管理会社や管理組合からの連絡事項が掲示されていますが、そこから建物内で何が生じているかを知ることができますし、騒音の問題や施工上の問題が生じていることなども・・。

アパートやマンションに駐車場を設置したほうが良いのだろうか

アパートやマンションといった集合住宅でも、駐車場が必要です。しかし市街地などの限られたスペースで、駐車場を設置するのは容易ではありません。また機械式駐車場を設置するにしても、設置費用と維持費がかかります。また市街地の利便性の高いエリアでは、単身者の場合は車を必要としていない・・

アパート経営は若年から始める それとも老人が行うもの?

アパート経営のオーナーは、どちらかといえば高齢者が多いです。それもそのはず、これまではアパートやマンションのオーナーは、もともとの地主が多く、相続税対策などで、賃貸住宅オーナーになっていたからです。しかし近年では、不動産収入が安定収入になるということから若年層でも・・

中古のアパートのメリット 利回りがよく家賃も下げ止まっている?

多くの場合、中古よりも新品のほうが好まれます。このてんはアパートでも同じです。しかし中古ならではのメリットも多くありあります。とくに経費を膨らませて、不動産収入を抑えるてんで、中古アパートを効果的に活用することは、大きなメリットですし、他にも、購入価格が安いことや、家賃も下げ止まっているというてんがあります。